優良サイトの見分け方

線引きをきちんとする

自分の中で一定のラインを設けることが大切

適当に選ばない

優良サイトの見分け方について紹介していきます。今の時代でも出会い系サイトの数というのはたくさんの種類が存在しています。数百種類あるとも言われている中で優良サイトと呼ばれるものはごく僅かしかありません。またよく勘違いしてしまうのは悪徳サイトと呼ばれるものでなかったら優良サイトだと思っている人が多いのですがそれは誤りです。

例えば悪徳業者ではないけれど利用者数が極端に少なくてサイトが盛り上がっていないとなったら出会えないですよね。他には地域が限定されていて自分には関係ないところの出会い系サイトだったとしても意味がないと思います。優良サイトというのはやはり安心安全に利用できて活気があるところだと思いますのでここでは優良サイトの見分け方を紹介していきます。

そして何よりも大事なのは悪徳業者が運営しているサイトを利用しないということが大事ですのでその見分け方を紹介していきます。

まず初めに見ておくべきポイントとしてあげるのが運営歴が長いところを選ぶということです。悪徳サイトというのは通報されて色々とチェックされたりされるのを極端に嫌います。人は悪いことをすると隠れたくなるでしょう。そのため悪徳業者は出会い系サイトを一年周期で変えて似たようなサイトを作ってまた運営するという方法をとっているのが手口として挙げられているので運営歴が短いものは利用しないほうがいいでしょう。

運営歴が長いところを選ぶことが優良サイトを選ぶための最低条件と言っていいでしょう。どれくらいの期間運営していれば安心かと言ったらやはり5年以上の運営歴をしているところがいいのではないでしょうか?普通の業界でも5年以上運用できているところというのは全体の3%と言われているぐらいです。

出会い系サイトで5年以上というのはものすごく大変だと思いますので5年以上運営しているところを選ぶようにしましょう。

次に大切なのは利用者数の数です。これは虚偽広告をしてはいけませんので正しい利用者数を表示しなくてはいけないという決まりがあります。その中で200万人以上の利用者がいるところというのはやはりリピーターがいる目安と言っていいでしょう。リピーターがいるということは出会えているということでもありますので200万人以上を目安にしましょう。

最後にいくら利用者数がいて運営歴が長くてもサイト自体が盛り上がっていないと意味がないですよね。アクティブユーザーがどれだけいるかが出会える確率を上げることでもあります。登録だけしてただ放置しているサイトもありますので気をつけましょう。

サイト内を活気良くするためには広告をうって新しい人を常に入れるしかないので広告展開に力を入れているところを選ぶようにしましょう。

また広告を打つということは資金力があるということでもあります。とくに芸能人とコラボをしたりしているところを選んだりしても安心できると思います。

運営歴・利用者数・広告展開の三つ全てに当てはまっているところを選ぶようにしましょう。かなり絞られると思いますが絞るだけ絞ったほうがいいのです。厳しくチェックすることが優良サイトを見分ける方法でもあります。

もちろんこれだけでは判断基準にならないと思います。もちろんこれは最低限の優良サイトの見分け方ですので他にも見分け方の評価基準を紹介していきます。

出会える出会い系サイト

出会い系サイト人気NO.1

年間広告費10億円かけてサイト内はかなりの盛り上がり!

大手企業の安心感

インターネットの大企業のミクシィが運営する企業の透明性

若い人から支持

若い女性を中心とした若い世代に特化した出会い系サイト

即アポ即出会いが可能

全国に広がる知名度!リピーターが多いのは出会えてる証拠